結婚式ムービーの作成ならこれ!動画編集ソフト4選【絶対に失敗したくない方へ】

  

結婚式では「プロフィールムービー」「オープニングムービー」「エンドロール」など、さまざまムービーが使用されます。結婚式の雰囲気を盛り上げるために、こだわりのムービーを作成したいですよね。

  

この記事では、結婚式ムービー作成におすすめの動画編集ソフト5選や、ソフトを選ぶポイント、自作した方の結婚式ムービー作成例を合わせてご紹介します。

  

結婚式ムービー作成におすすめの動画編集ソフト4選

  

結婚式ムービー作成におすすめの動画編集ソフト4選をご紹介します。

  

FiImora | おすすめ結婚式動画編集ソフト①

  

  

FiImoraは、wondershare社が提供する動画編集ソフトです。初心者でもわかりやすく、直感的に操作できるインターフェイスが特長です。操作ガイドがなくても使用できるようなシンプルさで、安心して編集することができます。

  

また、Filmoraの中には買い切り方のFiImora weddingという結婚式用の製品もあります。結婚式後も動画編集を行う場合はFiImoraの通常版を、結婚式の時だけ動画編集を行いたい場合はFiImora weddingと使い分けることができます。適した形式のソフトを活用して、効率よく結婚式ムービーを自作しましょう。

  

PowerDirector | おすすめ結婚式動画編集ソフト②

  

  

PowerDirectorは、国内販売シェアNo.1を誇る高性能な編集ソフトです。編集の幅が広いだけではなく、コストパフォーマンスが良いところも人気を集めています。

  

PowerDirectorには、ユニークなトランジションが豊富です。100を超えるトランジションを組み合わせることで、オリジナリティ溢れる動画になります。映像の場面転換をかっこよく演出することで、比較的短時間に限られてしまう結婚式ムービーでも、印象的なムービーになるでしょう。

  

また、PowerDirectorには、結婚式ムービーに特化したウェディングパックがあります。PowerDirector365のプランを購入すると無料でダウンロードできるパックです。エフェクトやテンプレートを活用することで、素材を集める必要がなく、短時間で動画を作成することができるのも魅力です。

  

Premiere Pro | おすすめ結婚式動画編集ソフト③

  

  

Premiere Proは、Adobe社が提供する動画編集ソフトです。国内外問わず多くのユーザーが利用しており、最も有名な動画編集ソフトと言えます。

  

Premiere Proは、高度な編集機能が特徴です。ユーザー数が多いため、取り入れたいと思った効果の編集方法は、公式サポートやインターネット上で知ることができます。

  

また、Adobe社の他ソフトと組み合わせることで表現の幅が広がります。Adobe stockというストックフォトサイトでは、ウェディングに関する素材がたくさん用意されているので、結婚式ムービーに最適な素材を見つけることができます。

  

デジカメde!!ムービーシアター Wedding | おすすめ結婚式動画編集ソフト④

  

   

デジカメde!!ムービーシアター Weddingは、株式会社筆まめが販売しているソフトです。使いたい写真・ビデオと演出テンプレートを選ぶだけで、ムービーが作成できるお手軽さが魅力となっています。

  

お手軽なだけではなく、機能も充実しています。100種類以上のフォントやアニメーション、200種類を超えるサウンドから、テーマに合わせた演出効果を持たせることが可能です。

  

また、多彩な出力方式に対応しています。結婚式ムービーは、式場上映のためのDVDや、プロジェクターでの上映、WEBで見るための出力など多用な形式で使用されることが多いです。そのような出力形式に対応していることも魅力の一つと言えます。

  

最もおすすめしたい結婚式動画編集ソフトはPremiere Pro

  

最もおすすめしたい結婚式動画編集ソフトは、Premiere Proです。Premiere Proには無料でお試しすることができる7日間の試用期間があります。試用期間では、完全版との違いはありません。

  

結婚式のムービー1本の制作を作成するのであれば、試用期間内に作成できる可能性もあるため、無料で質の高い動画を作成することができます。また、イベントや家族行事など、結婚式後も動画作成をする機会があるかと思います。そのような場合にも、人気No.1のAdobeソフトを使えば魅力的な動画を作成できる点も魅力です。

  

結婚式ムービーを自作する動画編集ソフトの選び方

  

ここからは、結婚式ムービーを自作する際の、動画編集ソフトの選び方を解説していきます。

  

初心者でも簡単に作成できるか

  

動画編集ソフトを選ぶポイントとして、「初心者でも簡単に作成できるかどうか」があります。

  

結婚式は何かと費用がかさむので費用を抑えるために、ソフトやアプリを使って初めて動画編集を行う方もいるかと思います。そんな方でも簡単に編集できるかどうかが重要です。

「直感的に操作できる編集画面であるか」「操作手順が複雑でないか」「編集に困った際に、マニュアルやサポートが用意されているか」といった観点で、使いやすさを見極めましょう。

  

さまざまな書き出しに適しているか

  

結婚式ムービーは多様な形式で使用される場合が多いです。式場で上映するためのDVD、プロジェクターで上映するための形式、インターネット上で共有するための形式への書き出しなどが必要になります。

  

動画編集ソフトやアプリが書き出しに対応していない場合、オーサリングツールを使用して書き出しを行う必要があります。ソフトの種類が増え、編集工程もかさんでしまうため、動画編集ソフトで編集から書き出しまで対応できることが重要になります。

  

ウェディングに適したソフトであるか

  

結婚式のムービー作成は、通常の動画編集と異なり、結婚式に適した素材やテンプレートが必要になります。素材サイトから結婚式用のテンプレートや素材をダウンロードして使用する方法もありますが、素材を探す手間がかかったり、素材サイトごとにテイストが異なり、動画の雰囲気にばらつきが出てしまう場合もあります。

  

動画編集ソフトやアプリに結婚式に適した素材が付属されている場合であれば、編集作業を効率化し、より魅力的なムービーを自作することができます。

  

結婚式ムービーの作成に使える素材サイト4選

  

ここまで、結婚式ムービーの作成におすすめな動画編集ソフトを紹介してきました。実際にムービーを作成する際には、結婚式ムービーに適した素材が豊富にあるかどうかが作りやすさに関わってきます。

  

ここでは、結婚式ムービーの作成に使える素材サイトおすすめ素材サイト4選を解説します。

  

Lab01(らぼわん) | 動画制作会社が提供

  

  

Lab01は、結婚式の動画制作も行っている会社で、自作の素材を無料で提供しています。シンプルで使いやすい素材が豊富です。アニメーションやエフェクトが豊富で、プロフィールムービー、オープニングムービー、エンドロールなどに適しています。

  

▼Lab01

https://www.studio-lab01.com/freebies/

  

MONNOFILM | セット販売が充実

  

  

MONNOFILMは、結婚式ムービー向けの素材を販売しているサイトです。有料素材では、テーマに沿ったセットも販売されており、セット1本で本格的な動画を作成することができます。

  

また、有料版に比べると数は少なくなってしまいますが、無料素材も提供しています。無料版ではポップな素材を多く取り扱っており、華やかな結婚式ムービーを作成したい方におすすめです。

  

▼MONNOFILM

https://www.nonnofilm.com/movie/wedding/free-movie

  

Life in material | アプリにも使える無料素材が豊富

  

  

Life in materialは、フリーの動画素材を集めているサイトです。動画素材やアニメーションが豊富で、オープニングムービーやプロフィールムービーを効果的に仕上げてくれます。Life in materialでは、素材が随時追加・更新されていくので、お気に入りの素材がないかチェックしてみましょう。

  

▼Life in material

http://lifeinmovie.main.jp/material/

  

NHKクリエイティブコモンズ | 高画質な素材が盛りだくさん

  

  

NHKクリエイティブコモンズは、NHKで過去に使用されていた素材をダウンロードすることができるサイトです。テレビで使用されていたこともあり、高画質な映像素材が豊富です。カテゴリーも幅広く、風景、イメージ、抽象素材などを使用することができます。動画素材のみならず、音楽・効果音などの音源も取り揃えている点も特長です。

  

▼NHKクリエイティブコモンズ

http://www1.nhk.or.jp/archives/creative/material/

  

自作結婚式ムービーの作成例

  

ここからは、結婚式ムービーの作成例を紹介します。実際に、結婚式ムービーを自作した方のムービーから「オープニングムービー」「プロフィールムービー」「Premiere Proを使用した作成例」の3つの事例を紹介します。

  

オープニングムービーの自作例

  

はじめにご紹介するのは、オープニングムービーの作成例です。この動画は、手作りのアイテムや編集効果を用いたあたたかい雰囲気が特長的な作成例です。

  

編集では、映像の色を調整して映画のような色合いを持たせ、さまざまな素材の統一感を持たせています。また、ポップな音楽に合わせて映像の切り替えを行うことで、オープニングムービーに適したワクワク感を演出しています。

  

▼ムービー

  

プロフィールムービーの自作例

   

プロフィールムービーは、オープニング後、新郎新婦の紹介のために使われる動画です。こちらの作成例では写真のみで動画を作成していますが、エフェクトやアニメーションを活用することで、写真のみを使っているとは思わせないような、魅力的な動画になっています。

  

動画全体を通して、テキストでのメッセージもふんだんに使用されており、見ている人に飽きさせない工夫が施されています。

  

▼ムービー

  

Premiere Proを使用した自作例

  

このムービーは、Premiere Proで作成している作成例です。Premiere Proを活用して、テロップや歌詞に動きを持たせています。Premiere Proには、テキストアニメーションの機能が数多く搭載されています。音楽に合わせて動きを持たせることで、動画の雰囲気を高めることが可能です。

  

▼ムービー

  

結婚式ムービー用おすすめ動画編集ソフトまとめ

  

いかがでしたでしょうか。この記事では、結婚式ムービー作成におすすめの動画編集ソフト4選や、ソフトを選ぶポイント、結婚式ムービーの作成例をご紹介しました。ぜひ自分にとって使いやすい動画編集ソフトを見つけて、素敵な結婚式ムービーを作成してくださいね。