【迷っている方必見!】Adobeでおすすめのプランやソフトはどれ?

「Adobeのソフトを使いたいけど、どんなプランがあるの?」「どんなソフトが自分に合っているのかわからない」こんなお悩みをお持ちではないでしょうか。

今回は、そんなお悩みを持つ方に向けて、Adobe(アドビ)が提供しているプランや、どんなソフトがおすすめかについてご紹介します。自分に合ったプランやソフトを選択するためにも、ぜひご一読ください。

Adobeのプランは3つ!各プランの特徴を紹介

Adobeには、3つのプラン用意されているので、まずは各プランの特徴をご紹介していきます。

   

Adobeのプラン①コンプリートプラン

   

  

Photoshop・Illustrator・Lightroom・Adobe XD・Adobe Premiere・Premiere Pro・After Effects・Audition・Dimensionなど…

   

上記のような定番ソフトを始め、Adobeが提供している20以上のソフトがまとめて使えるプランです。6,248円(サブスクリプション)で好きなだけソフトを利用することができます。

  

「使っていないソフトがあると損するのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、複数のソフトを併用して使うなら、他のプランよりもコンプリートプランの方が断然お得です。

   

Adobeのプラン②単体プラン

   

   

Adobeが提供しているソフトの中から自分が使うソフトを一つだけ利用できるプランです。

  

単体プランは月額638〜2,480円(Acrobat Proは1,738 円、Adobe XDは1,298円)となっているので、どれか一つのソフトしか使わないという方は、コンプリートプランよりも単体プランの方がお得に使えます。

  

point

2つしかソフトを使わないという人は、コンプリートプランを選ぶより単体プランを2つ契約した方がお得に使えるので、覚えておきましょう。

  

Adobeのプラン③フォトプラン

   

   

フォトプランは、フォトグラファーが使用するソフトをセットで利用できるお得なプランです。以下のソフトを使うことができます。

   

  • Photoshop
  • Lightroom Classic
  • Lightroom

   

フォトプランの魅力は、なんといっても価格です。

PhotoshopとLightroomの2つを単体プランで契約している場合、通常3,708円/月の料金がかかりますが、フォトプランなら1,078円/月(クラウドストレージ20GB)でソフトを使うことが可能です。

   

クラウド上でデータを管理したい人は、2,178円(クラウドストレージ1TB)も選択できるので、目的によってプランを選ぶこともできます。

  

「安いとなにか利用制限があるのでは?」と思われる方もいるかもしれませんが、特にそういった制限もなく、通常通りソフトを使うことができます。

   

あなたに最も合うおすすめのAdobeプランは?

余計な費用を支払うことがないよう、正しいプラン選びをしましょう。

ここでは、あなたに最も合っているAdobeプランを選んでいただけるよう、使用目的別におすすめのプランをご紹介します。

   

おすすめプラン①3つ以上のソフトを使うならコンプリートプラン

   

3つ以上のソフトを併用して使うならコンプリートプランがお得です。例えばPhotoshop、Illustrator、Premiere Proの3つを単体プランで契約した場合、8,184円/月となります。

   

この場合、コンプリートプランの6,248円/月を約2,000円ほど上回ってしまうことになるので、3つ以上ソフトを使う人は、お得なコンプリートプランを選ぶようにしましょう。

   

おすすめプラン②一つだけソフトを使いたい人は単体プラン

   

Adobeのソフトを一つしか使わない場合は、単体プランを選びましょう。

Photoshop、Illustratorなどは2,728円/月なので、コンプリートプランと比較すると半分以下でAdobeのソフトを利用できます。

  

ただ、単体プランは他のプランに比べると一つあたりのソフトの費用が割高なので、始めての方は、本当にそのソフトが自分の目的に合っているのか、きちんと確認してから契約しましょう。

   

point

ソフトを使ったことがない人は、コンプリートプランの無料体験版でいくつかソフトを試してみてから、自分に合うソフトの単体プランを契約することをおすすめします。

   

おすすめプラン③写真の加工がメインならフォトプラン

   

PhotoshopとLightroomだけを使いたい人、もしくはどちらか一つのソフトだけ使いたいという人は、フォトプランを選ぶようにしましょう。

  

例えば、それぞれを単体プランで契約した場合3,806円/月となりますが、フォトプランなら1,078円(クラウドストレージ20GB)でソフトを使うことができます。

  

単体プランを契約するよりもお得となっているので、Photoshopだけを使いたいという方でもフォトプランはおすすめです。

   

caution

Lightroomだけを使いたい、かつクラウドストレージは多めにほしいという方は、Lightroomの単体プラン(1,078円/月)を選びましょう。

Lightroomだけを使いたい場合は、月額費用はフォトプランと全く同じですが、クラウドストレージがフォトプランは20GB、Lightroomの単体プランなら1TBと、差があります。

   

【目的別】Adobeでおすすめのソフトは? 

ここでは、Adobeのおすすめソフトを目的別にご紹介します。もし複数使いたいソフトがある人は、コンプリートプランを検討してみましょう。

   

写真の加工やレタッチをしたい人

   

   

写真を扱う仕事や趣味を持っている方は、以下のソフトがおすすめです。

   

  • Photoshop

写真の合成や加工が得意なソフト

  • Lightroom

大量の写真の管理やレタッチが得意なソフト

   

それぞれ得意なことがはっきりと分かれているので、併用して使うことで、写真のクオリティや編集の幅をアップすることができます。

   

高クオリティのデザインやイラストを作成したい人

  

   

デザイン関係に携わる仕事や趣味をお持ちの方は、以下のソフトがおすすめです。

  

  • Photoshop

デザインの作成や写真の合成が得意なソフト

  • Illustrator

ロゴやイラストなどのグラフィックデザインが得意なソフト

  • Adobe XD

ワイヤーフレームや資料などを直感的に作れるソフト

  

Photoshopは、デザインの作成や合成の他にも加工や3D作品も作れる万能なソフトです。グラフィック系のデザインもできますが、そこはIllustratorの方が優れいているので、それぞれ使い分けをすることで高クオリティの作成を作ることができます。

   

point

AdobeのXDは、デザイン関係の現場で良く使用されています。直感的に効率良くアイデアをカタチにすることができるので、PhotoshopやIllustratorなどと併用して使いこなしましょう。

   

動画編集や映像制作をしたい人

   

動画編集や映像制作、アニメーションの作成をしたいという人は以下のソフトを選びましょう。

  

  • Premiere Pro

動画と動画を繋いだりカットする作業が得意なソフト

  • After Effects

アニメーションの作成やCGなどの合成が得意なソフト

  

youtube動画の編集をしたい人や結婚式のムービーを作りたい人は、カットや文字挿入が簡単にできるPremiere Proがおすすめです。

更に高クオリティのアニメーションやCGにチャレンジしたいという方は、After Effectsを使いましょう。

この2つのソフトはとても相性が良いので、それぞれの強みを生かすことで高クオリティの作品づくりができます。

   

まずはおすすめのAdobeプランを体験版で使ってみよう!

今回は、コンプリートプラン、単体プラン、フォトプランの特徴やおすすめのプラン、ソフトなどをご紹介しました。

Adobe製のソフトは互換性に優れているので、複数のソフトを併用して使うことで、満足のいく作品を効率的に作成することが可能です。

時代のニーズに合わせて最新の機能が追加されていくので、常に最新のバージョンを使えるのも魅力の一つです。

仕事や趣味の幅を広げられるよう、まずはコンプリートプランの無料体験版で自分に合うソフトを体験してみましょう