【保存版】プロも使用!Premiere Proおすすめトランジション10選

動画と動画の繋ぎを、スタイリッシュなエフェクトで華やかにしてくれる、Premiere Proのトランジション

アマチュアからプロまで誰もが使うであろうエフェクトで、それだけに、多種多様な種類のトランジションが存在しています。

今回はそのトランジションのなかから、おすすめ10選を紹介していきます。おすすめの使い方も紹介するので、お好みのトランジションを見つけて、動画制作にお役立てください!

Premiere Proでトランジションを保存・適用する方法

まず最初に、Premier Proのトランジション機能について、保存や適用する方法を解説します。

※基本的なことについての解説となるので、既に理解している方は、この項を飛ばしてもらっても構いません。

Premiere Proでトランジションを保存する方法

お好きなエフェクトのトランジションプリセットをダウンロードしたら、Premiere Proに保存する必要があります。

手順は以下の通りです。

  1. Premiere Pro「エフェクト」のウィンドウを選択してください。編集ワークスペースでは左下にあります。
  2. 「プリセット」の項を右クリックします。
  3. 「プリセットを読み込み」を選択します。
  4. ライブラリーが開くので、ダウンロードしたトランジションを選択してください。

プリセットではなく、動画ファイルを直接ドロップするタイプのトランジションもありますので、覚えておいてください。

これで、「プリセット」にトランジションプロファイルが追加されました。

Premiere Proでトランジションを適用する方法

ダウンロードしたトランジション、もしくはPremiere Pro内蔵のトランジションを適用させてみましょう。

トランジションの適用方法は、様々ありますが、2つのクリップ間にトランジションプリセットを乗せる、一番シンプルなものを紹介させていただきます。

  1. Premiere Pro「エフェクト」のウィンドウを選択してください。
  2. 「プリセット」内の、新しくダウンロードしたトランジションファイルを展開します。
  3. タイムラインの、2つのクリップ間の中央に、トランジションをドラッグ&ドロップしてください。これで適用できました。
  4. 再生して、プレビューしてみてください。

以上がトランジションを適用する方法です。

“point”
トランジションが動画ファイルの場合があると説明しましたが、その場合は

  1. トランジションの動画ファイルをクリップの中間に置きます。
  2. トランジションの動画ファイルを選択した状態で、Shift+5エフェクトコントロールを開きます。
  3. お好みでスケールを調整し、描画モードを「スクリーン」にすればOKです。

プリセットと同じように、トランジションの適用ができました。

Premiere Proで使えるおすすめトランジション10選

インターネット上には、有志が作成した様々なPremier Pro用のトランジションプリセットがたくさん存在します。そのなかから厳選して、おすすめ10選を紹介します。

動画の印象を変えてくれる重要な要素なので、ぜひ自分の好みに合ったものを選んでくださいね!

おすすめトランジション①|ズームトランジション

海外のクリエイターや、vlog動画によく使われているトランジションです。映像に吸い込まれていくような、ダイナミックでアクティブな印象を与えます。

ダイナミックなエフェクトながらシンプルな仕組みなので、手軽に適用できるところも魅力です。

ダウンロードリンク

Sam Kolder Smooth ZOOM Transition | Adobe Premiere Pro CC 2019

おすすめトランジション②|ライトリークトランジション

日差しが指したような、暖かな光に包まれるように映像が切り替わるトランジションです。

暖かい印象を与えたいときにぴったりです。

ダウンロードリンク

おすすめトランジション③|グリッチトランジション

ノイズのかかったエフェクトとともに映像が切り替わるトランジションです。

使い所は限られますが、電子的な雰囲気だったり、少し古い映像感だったりを演出できます。テクノな感じの音楽にもピッタリなので、ライブやミュージックビデオにも良いですね。

ダウンロードリンク

おすすめトランジション④|フラッシュトランジション

目をまばたきしたようなフラッシュをして切り替わるトランジションです。どんな映像にもマッチする、汎用性の高いものとなっています。

ダウンロードリンク

おすすめトランジション⑤|レンズディストーショントランジション

カメラのレンズが歪んだような、伸びたり縮んだり歪んだ映像になって切り替わる、インパクトの強いトランジションです。

ダウンロードリンク

おすすめトランジション⑥|パンモーショントランジション

パン(カメラの位置を固定して角度を動かして広範囲を撮る手法)の動きで動画を切り替えるトランジション。

躍動感ある映像が演出できます。

ダウンロードリンク

MUST GET Pan Motion Transition Pack For FREE (Adobe Premiere Pro CC) [Updated 2021]

おすすめトランジション⑦|ワイプトランジション

ワイプが画面上を走って映像が切り替わるトランジションです。

ワイプの色を明るくすれば、ポップな印象を与えることができます。

ダウンロードリンク

Action Wipe Transitions Preset Tutorial for Premiere Pro by Chung Dha

おすすめトランジション⑧|サークルトランジション

画面に円形の切込みが入って、そこから映像が切り替わっていくトランジションです。

円の動きがすごくポップで、明るい印象が伝わってきます。

ダウンロードリンク

おすすめトランジション⑨|テクスチャ系トランジション

テクスチャが使ったトランジションで、このトランジションパックには、クレヨンっぽいものや紙のテクスチャが入っています。

かわいらしさ全開のライトなトランジションが可能です。

ダウンロードリンク

15 FREE Premiere Pro Textured Transitions | Free for Adobe Premiere Pro

おすすめトランジション⑩|ブラートランジション

映像がぼやけて切り替わるトランジションです。

ぼやけることで、繋ぎ目が自然になるので、とても万能で汎用性が高いトランジションになっています。

ダウンロードリンク

【無料】25種類のトランジションパック❶ | For PremierePro無料プリセット『サムコルダースタイル』

トランジションのおすすめの使い方

最後におまけとして、紹介したトランジションのおすすめの使い方をいくつか紹介していきます。具体的にどういう場面で使えば良いのか、イメージが沸けば動画制作も楽しいと思いますので、参考にしてみてください。

躍動感ある映像に、さらにエフェクトを加える

  • ズームトランジション
  • レンズディストーショントランジション

などの、画面に大きな動きを与える種類のトランジションは、映像にダイナミックな印象を与えてくれます。

スポーティな映像やドラマチックな映像などに使ってみましょう!

ポップな種類のエフェクトで、ライトな雰囲気にする

  • ワイプトランジション
  • サークルトランジション
  • ライトリークトランジション
  • テクスチャ系トランジション

を使うと、明るくてライトなイメージを演出できるので、旅行やレジャー、結婚式などの映像にマッチします。

Premiere Proでおすすめのトランジションを使ってみよう!

今回は、プレミアの色んな種類のトランジションのなかから、おすすめ10選を紹介しました。お好みのトランジションがあれば、ぜひダウンロードしてみてください。

また、使うシチュエーションも紹介しましたので、参考にしてみてくださいね。