【一眼レベル?】iPhone用のおすすめレンズを紹介!

SNSなどで思わず見入ってしまう綺麗な写真やおしゃれな写真は、ほぼ全てカメラレンズを使用して撮影しています。逆に、カメラレンズを使用すれば、あなたも簡単におしゃれな写真を撮影することが可能です。

そこで本記事では、おすすめのカメラレンズをレンズの種類ごとに3つずつ厳選して紹介しています。本記事を読めば、あなたにぴったりなカメラレンズを見つけることができるでしょう!

目次

iPhone用レンズの選び方は?

iPhone用レンズの選び方を解説します。iPhone用レンズの選び方は全部で4つです。正しい選び方を把握することで、失敗を防ぐことができます。

iPhone用レンズの選び方①|価格

iPhone用レンズの価格は安いものだと数百円から購入できますが、iPhone用レンズは価格に比例します。あまりに安いものだと、レンズとして機能しなかったり、iPhoneのカメラを傷つけてしまったりする可能性があります。

iPhone用レンズを購入する際は、最低でも2千円以上のレンズを選ぶようにしましょう。

iPhone用レンズの選び方②|倍率

レンズによって倍率が異なります。そのため、レンズの倍率は必ず確認してから購入するようにしてください。

例えば、望遠レンズだけでも2倍から60倍を超えるものまで、様々な倍率のレンズがあります。また、倍率の表記は大きく2種類あります。「2倍」と表記されることもあれば、「2X」と表記されることもあるので注意して確認してください。

倍率が違えば使い方が大きく変わってきますので、用途に適したレンズの倍率を選びましょう。

iPhone用レンズの選び方③|レンズの口径

端末のカメラの大きさとレンズの口径が合っていなければ、歪みやケラレ(被写体の周りが黒くなる現象)の原因になってしまいます。そのため、iPhone用レンズを選ぶときはレンズの口径も意識するようにしましょう。

最近のiPhoneやスマホは、モデルによってカメラの数や大きさが違うため複雑です。「iPhone〇〇対応」などと明記されているものだと安心です。

iPhone用レンズの選び方④|レンズの種類

スマホレンズは全部で4つの種類があります。それぞれ用途に合わせてレンズの種類を選ぶことが大切です。

例えば、遠くのものを撮りたいなら「望遠レンズ」を。広い画角で撮りたいなら「広角レンズ」を選びます。

レンズの種類と用途については、次の項目で詳しく解説します。

iPhone用レンズの種類を全て紹介!

iPhone用レンズの種類について詳しく解説します。iPhone用レンズの種類は大きく①望遠ズームレンズ、②広角レンズ、③マクロレンズ、④魚眼レンズの4つに話蹴ることができます。

iPhone用レンズの種類①|望遠ズームレンズ

遠くの被写体を撮影したい時、スマホのズーム機能を使って撮ると画質が粗くなってしまいます。望遠レンズを使って撮れば、遠くの被写体でも綺麗に撮影することが可能です。そのため、ライブや運動会、動物園やバードウオッチングに適しています。

また、焦点が狭いため、背景をボカした写真を撮るといった撮影のテクニックにも使用されます。

倍率は2〜60倍まであり、倍率が上がるほど遠くの被写体を撮影することが可能です。購入の際は使用用途に合わせて倍率を選ぶようにしましょう。

iPhone用レンズの種類②|広角レンズ

広角レンズを使えば、スマホのカメラでは撮影できなかった範囲も撮影できるようになります。集団で撮影をしたり、画角いっぱいに風景を撮ったりするのに適しています。

見えている景色を全部撮影したいけど、めいっぱい後ろに下がっても撮りきれない時は広角レンズを使用しましょう。

また広角レンズは、近くのものが大きく、遠くのものが小さく見える性質があります。この性質を活かして被写体を近距離で撮影すれば、臨場感溢れる写真を撮ることも可能です。

ちなみに、倍率が低いほど撮影できる範囲が大きくなります。

iPhone用レンズの種類③|マクロレンズ

スマホの標準カメラで被写体に近づいて写真を撮ると、ピントがボケてしまいます。ところがマクロレンズを使用すれば、小さい被写体でもキメ細やかにハッキリ撮影することができます。

マクロレンズは、撮影倍率によって被写体をどれだけ大きく撮影できるかが変わります。撮影倍率の数値が大きいほど、被写体も大きく撮影することが可能です。

一方、風や振動の影響を受けやすいので、上手く撮影出来ない場合は三脚とセットで使用するようにしましょう。

iPhone用レンズの種類④|魚眼レンズ

魚眼レンズは広角レンズの仲間で、超広角レンズと呼ばれる部類に入ります。約180度撮影が可能で、広角レンズよりも広い範囲を撮影することが可能です。

ただ、無理やり180度撮影することになるため、中心から離れるほど被写体が歪みます。うまく利用すると、奥行きや高さを表現した、より臨場感の溢れる写真を撮ることが可能です。

【望遠ズーム】iPhone用レンズのおすすめを紹介!

iPhoneやスマホに対応した望遠ズームレンズのおすすめを3つ紹介します。

Kenko 8倍望遠レンズ


カメラ周辺機器を専門に販売するKenkoの望遠レンズです。倍率は8倍で、20口径となっています。

iPhone、Androidの両方で使用可能です。アタッチメントは取り外すことができ、取り外せば単眼鏡として使用することができます。

Amazonの価格は3,336円です。

Spanoo 単眼鏡&スマホ用望遠レンズ


小型家電を専門に販売するSpanooの望遠レンズです。倍率は12倍となっています。

暗視機能が搭載されており、夜間でも昼間のように綺麗に撮影することができます。Amazonの価格は2,499円です。

Docooler-1 クリップ式スマホ用望遠レンズ


カメラ周辺機器を専門に販売するDocooler-1の望遠レンズです。

iPhone Max, Xs, X, SE やSamsung S8, S9、Huaweiの各機種など幅広い端末で使用することができます。

倍率は2倍で、持ち運びに便利なケースも付属してAmazon価格は2,399円です。

【広角】iPhone用レンズのおすすめを紹介!

iPhoneやスマホに対応した広角レンズ3つ紹介します。

Luxsure 0.6Xクリップ式スマホ用広角


スマホやタブレットの周辺機器を専門に販売するLuxsureのクリップ式広角レンズです。

レンズは0.6広角レンズで、広い範囲を選択して撮影することができます。Amazonの価格は2,880円です。

Evershop 0.6Xスマホ用広角レンズ


防犯カメラなどのカメラ機器を専門に販売するEvershopのクリップ式スマホ用広角レンズです。

レンズは0.6広角レンズを使用しています。iPhoneやAndroid、タブレットなど幅広い端末で使用が可能です。

エレコム 0.4Xスマホ用広角レンズ


カメラ周辺機器を専門に扱うエレコムのクリップ式スマホ用広角レンズです。

倍率は0.4Xで、0.6Xの広角レンズよりも広い範囲で撮影することができます。

【マクロ】iPhone用レンズのおすすめを紹介!

iPhoneやスマホに対応したマクロレンズのおすすめを3つ紹介します。

APEXEL スマホ用クリップ式マクロレンズ


スマホ用レンズを専門に販売しているAPEXELのスマートフォン用クリップ式マクロレンズです。

倍率は12倍24倍の2種類が付属しています。被写体に合わせてズーム倍率を変えられるのが特徴です。

USKEYVISION スマホスーパーマクロレンズ


カメラ用品を専門に販売しているUSKEYVISIONのスマホ用マクロレンズです。倍率は10倍となっています。

75mmアタッチメントにより、ほぼ全てのスマートフォンで使用可能です。Amazonの価格は6,999円です。

POPETPOP スマホ用カメラレンズ


ペット用品など日用品を専門に販売しているPOPETPOPのクリップ式スマホ用マクロレンズです。

倍率は18倍となっています。Amazonの価格は2,299円とお求めやすい値段です。

【魚眼】iPhone用レンズのおすすめを紹介!

iPhoneやスマホでおすすめな魚眼レンズ3つ紹介します。

AORO iPhone・スマホ用魚眼レンズ


カメラ機器や撮影環境用品を販売するAOROのスマホ用魚眼レンズです。

7.5MMレンズを採用しているため、ほぼ全てのiPhoneやスマホに対応することができます。

Amazonの価格は2,899円となっています。

エレコム 魚眼レンズ iPhone・スマホ用


カメラ用品を専門に販売しているエレコムのスマホ用魚眼レンズです。

約235度の超広角で撮影することができます。‎3.7 x 3.8 x 5.2 cmとコンパクトサイズで持ち運びに便利です。

Amazonの価格は1,180円となっています。

Kenko 魚眼レンズ iPhone・スマホ用


カメラ用品やカメラ周辺機器を専門に販売するKenkoのスマホ用魚眼レンズです。

180度の広角レンズを採用しており、広い範囲を撮影することができます。iPhone 8,7,6, 6+, SE,5, 5C, 5S, 4, 3、Samsung Galaxy S5, S4, S3、 iPad 2, 3, 4, 5, Air, Proなど様々な機種に対応しています。

Amazonの価格は1,982円です。

【セットでお得】多くの種類のレンズを試すなら!

セットで販売されているレンズもあります。多くのレンズを試したい場合、または将来的に多くのレンズを使用したいと考えている人は、セットで購入するとお得です。

iPhone・スマホ用セット販売のレンズのおすすめを3つ紹介します。

Selvim 7in1 iPhone・スマホ用カメラレンズセット


カメラレンズや双眼鏡などをメインに販売しているSelvimのスマホ用カメラレンズセットです。

HD22倍望遠レンズ,、235度魚眼レンズ、 0.6倍広角レンズ,、25倍マクロレンズのほかに三脚やアイカップなどが付属した7点セットとなっています。

Amazonの価格は3,299円です。

APEXEL 10in1 iPhone・スマホレンズキット


スマホ用レンズを専門に販売しているAPEXELのスマートフォン用レンズセットです。

2倍望遠レンズ、0.6倍広角レンズ、198度魚眼レンズ、15倍マクロレンズ、万華鏡レンズのほかにクリップやケースが付属した10点セットです。万華鏡レンズでは、景色を模様のように撮影することが可能です。

Amazonの価格は2,899円です。

Yarrashop 3in1 iPhone・スマホ用レンズキット


アウトドア用品から便利グッズまで幅広く販売しているYarrashopのスマホ用レンズキットです。

広角レンズ(165度スーパーワイドレンズ)、マクロレンズ(倍率非公開)、魚眼レンズ(198度)のセットとなっています。

Amazonの価格は3,480円です。

iPhone用レンズで一眼レフと同レベルの撮影をしましょう!

iPhone用レンズを使用すれば、一眼レフのような綺麗な画質で撮影することが可能です。

Instagramでよく見かけるおしゃれな写真を撮りたいなら、iPhone用カメラレンズを使用しましょう。

本記事では、iPhone用カメラレンズ選びに迷っている方のために、おすすめのカメラレンズの紹介と正しいカメラレンズの選び方を解説しました。カメラレンズを選ぶときは、特に「種類」には細心の注意を払いましょう。間違った種類のレンズを購入してしまうと、思っていた写真は絶対に撮れません。購入時はしっかり何レンズなのかを確認してから購入するようにしてください。