Photoshopでショートカットが使えない?そんなときの原因と対処法を教えます

Photoshopは他のソフトと同様、ショートカットを活用して作業スピードを上げられるものですが、時折そのショートカットが使えないことがあります。いつもショートカットを使用して作業をしている人は特に、非常に作業のペースが下がってしまう大問題だと言えるでしょう。

この記事ではMacでPhotoshopを操作しているときに、ショートカットキーが効かない場合には何をすれば良いのかを紹介したいと思います。

Photoshopでショートカットが使えないのはどんなとき?

まずはPhotoshopでショートカットが使えない状態になってしまう原因にはどのようなものがあるのか説明しましょう。
caution
ここで説明する原因は代表的なものになり、その他の原因がある場合も考えられますので注意してください。

Photoshopでショートカットが使えない原因|他のアプリと干渉している

Photoshopで急にショートカットが効かない状態になってしまう原因の一つに、他のアプリケーションと干渉してしまうことがあります。

報告されているPhotoshopと干渉の可能性があるアプリケーションは1Password・Chrome・Notabilityなどがあるようですが、これ以外のアプリケーションなら安心とは言い切れません。

point
新しいアプリケーションを導入してからPhotoshopがおかしいと感じるのであれば、そのアプリケーションに原因がある可能性が高いです。

Photoshopでショートカットが使えない原因|Macの言語入力設定

 Photoshopを立ち上げたときに利用していたMacの言語設定によっては、ショートカットが使えない状態になってしまう事例があるようです。

報告があるのはアラビア語などが含まれるようですが、その他の言語でもこのショートカットが効かないトラブルが発生する可能性はあります。

Photoshopでショートカットが使えないときの対処法①

Photoshopでショートカットが使えない理由はさまざまなので、それによって必要な対応が変わります。

まずはここで紹介する方法でショートカットが使えるようになるのか確かめてみましょう。

ショートカットが使えないとき|Photoshopを再起動する

Photoshopが優れたソフトであることには違いありませんが、やはり作業過程で何らかのトラブルが起こることはあります。

Photoshopのショートカットがおかしい・使えないと感じたら、一旦作業を保存して再起動してしまうのも良いでしょう。

Photoshopでショートカットが使えないときの対処法②

次に、Photoshopのキーボードショートカットの設定を確認しましょう。設定を変更した記憶がない場合にも、一度確認してみることをお勧めします。

ショートカットが効かないとき|キーボードショートカットの設定を確認する

Photoshopのメニューバーから[編集]-[キーボードショートカット]を選びます。

ショートカットが効かない|キーボードショートカットの設定を初期設定にする

キーボードショートカットを選ぶと、「キーボードショートカットとメニュー」が開きますので、この中の「セット」部分にある設定の「Photoshop 初期設定」以外が指定されていないか確認します。

もし違うものになっているのなら、「Photoshop 初期設定」に直してみましょう。

Photoshopでショートカットが使えないときの対処法③

Photoshopで対処するのではなく、Macの方の設定で対処が可能な場合もあります。ここからはMacの言語入力設定を見直す方法を紹介しましょう。

H3 ショートカットが効かない|Macの言語入力設定を変更する

Macの文字入力の方法を「ことえり」ではなく「U.S.」に変更した後にPhotoshopを再起動すれば、ショートカットが使用できるようになることがあります。

まずはMacの文字入力に「U.S.」を追加しましょう。

Macのシステム環境設定を開き[キーボード]を選びます。

ショートカットが効かないとき|Macのキーボード設定で「U.S.」を追加する

キーボード設定の[入力ソース]を開き、「U.S.」を追加するために「+」マークを選びましょう。

選択肢の中から「英語」を選択します。

次に、英語の選択肢の中から「U.S.」を探して追加しましょう。

文字入力に「U.S.」が追加されましたので、この状態でPhotoshopを起動してください。

.

Photoshopでショートカットが使えない時には要確認!

Photoshopでショートカットが使えないときに考えられる原因と、実行してみるべき対処法を紹介いたしました。

ショートカットが使えないなどのソフトのトラブルは突然発生するものですので、その度に驚いてしまうかもしれませんが、今日紹介した方法をぜひ試してみてくださいね。