【動画撮影】SONYの一眼レフカメラはなぜ人気?おすすめ機種も紹介!

一眼レフカメラで綺麗な動画を撮りたい。そう思った時におすすめできるのが、SONYのミラーレス一眼です。

プロ向けの高級機から便利な機能をたくさん持った入門機まで、数多くの一眼レフカメラを持つSONYのカメラがなぜ人気なのか、動画撮影におすすめのカメラと併せてご紹介します。

SONYの一眼レフカメラが動画撮影におすすめな理由は?

プロのカメラマンからYouTuberまで、様々な方に人気なSONYのミラーレス一眼。
他の一眼レフカメラと比較してどこが違うのでしょうか。
まずはSONYの一眼レフカメラがおすすめな理由からご説明します!

SONYの一眼レフカメラがおすすめの理由 1:とにかく高画質!

SONYミラーレスカメラの一番の特徴、それは他の追随を許さない画質の良さにあります!

カメラ本体の性能はもちろん、レンズの性能も高く、プロをはじめ、これから一眼レフカメラで動画を始めようという方にもおすすめできます。

SONYの一眼レフカメラがおすすめの理由 2: 暗い所に強い!

高画質なだけでなく、暗い所での撮影に強いのも、SONYの一眼レフカメラの特徴です。

特に動画撮影は、夜景やキャンプ動画といった暗い場所での撮影が非常に難しいので、暗所性能が高いカメラはそれだけで動画向けとも言えます!

SONYの一眼レフカメラがおすすめの理由 3:小型軽量な機種(ミラーレス一眼)が多い!

一眼レフカメラは大きくて面倒くさい。そんなイメージを持っている方も多いかと思いますが、SONYは 小型なミラーレス一眼もたくさん出しています。

特にVLOGCAMという動画撮影に特化した小型カメラは、コンパクトで毎日持ち運ぶのも苦にならず、いつでもどこでも動画撮影が楽しめます!

SONYの一眼レフカメラがおすすめの理由 4:「シュー」が便利!

一眼レフカメラの上部にはストロボ等を取り付ける「シュー」という部品がついているのですが、SONYの一眼レフカメラには「マルチインターフェースシュー」というシューが付いている機種があります。

これがあると外付けマイクを使う際に、ケーブル無しで接続する事が出来ます。動画撮影はカメラを動かす事も多いので、ケーブルが邪魔になることもなく、シンプルな構成で動画撮影を開始する事ができます。

SONYの一眼レフカメラを選ぶ際のポイントは?

SONYのカメラが動画撮影において最強なのはお分かりいただけたかと思います。
では数あるカメラの中からどれを選べばよいのか。
ここではいくつか条件を比較しながら、ご紹介したいと思います!

センサーサイズを比較する

デジタルカメラは昔のフィルムカメラと違い、センサーを使って写真を撮影します。
SONYのカメラにはそのセンサーが2種類あり、それぞれ特徴があります。

まず1つは「フルサイズセンサー」と呼ばれる、SONYの一眼レフカメラで最も大きいセンサーを搭載したカメラです。フルサイズのカメラは一般的に暗い所に強く、背景ボケを活かした動画撮影が得意で、高級機を中心に搭載されています。

もう1つは「APS-C」と呼ばれる、小さめのセンサーを搭載した一眼レフカメラです。こちらは暗所性能や背景ボケが少し弱い傾向がありますが、その代わりカメラを小型軽量化できる為、コンパクトで扱いやすいカメラに搭載される事が多いです。

SONYのミラーレス一眼レフカメラならAPS-Cでも非常に綺麗な動画が撮影できるので、本格的な動画を撮るか、普段から持ち歩いて動画を撮るか等、用途に合わせて選びましょう。

写真も撮るか、動画撮影を極めるか

綺麗な写真が撮れるなら、綺麗な動画も撮れるのでは?そう思う方も多いかと思いますが、実は動画と写真では撮影に必要なカメラの条件が少し違います。

SONYは動画撮影を中心に考えたカメラも出しています。写真は他のカメラに任せて動画に専念するか、綺麗な写真も残せる機種にするか。ここも悩むポイントですね。

「4K60p」の高画質動画を撮影するか

もはやYouTubeでも主流は4K動画。最近のカメラであれば4K動画は当然撮影できますが、その多くは「4K30p」までで、「4K60p」まで撮れる一眼レフカメラはあまり多くありません。

60p対応のカメラだと、より滑らかな動きを撮影する事が出来ます。その分動画1本当たりの容量が非常に大きくなるので、大容量のSDカードや保存用のHDDが必要になります。

4Kまで必要なのか、60pのなめから動画が必要か、等。比較する点が多いですね…

動画撮影におすすめのSONY一眼レフカメラ4選|フルサイズ編

ここでは数あるSONYの一眼レフカメラから、動画撮影におすすめなフルサイズカメラ4つご紹介します。

暗所にも強くボケを活かした美しい画作りが得意なフルサイズカメラ。
プロからも高評価のSONYのカメラはこちら!

α7C

 
フルサイズ一眼レフカメラといえば基本的に大きくてずっしり重いものばかりなのですが、「世界最小・最軽量」を謳い文句に出てきたのが、α7Cです。得意の暗所性能やボディ内手ブレ補正をはじめ、バリアングル液晶も備わっていて、プロのサブ機としても人気の高いミラーレス一眼レフカメラです。

気軽に持ち出せるフルサイズ一眼は他にはない魅力ですね!
 

α7S III

 
SONYが動画撮影用に本気で出したミラーレス一眼レフカメラが、このα7Sです。SONYが出している他のミラーレス一眼レフカメラより強力なボディ内手ブレ補正と暗所性能を持ち、AF性能や4K60pも撮影可能。バリアングル液晶が付いているのも評価が高い点です。

プロの動画クリエーターにもおすすめできる、本格的な動画を撮影したいという方の為の一台です!
 

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥401,564 (2022/05/25 23:43:38時点 Amazon調べ-詳細)

α9 II

 
α7S IIIは動画撮影に特化している為、写真も高画質に残したい方には少し物足りないかもしれません。そんな方の為に写真性能も高めたミラーレス一眼レフカメラが、α9 IIです。

ボディ内手ブレ補正や高い暗所性能はもちろん、AF性能や連射性能が非常に高いので、写真もしっかり視野に入れている人におすすめの一台。
 

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥461,319 (2022/05/25 23:43:35時点 Amazon調べ-詳細)

α1

 
 
SONYが出す最強のミラーレス一眼レフカメラ、それがα1です。

写真も動画もなんでも来い。多くのプロクリエーターに愛される一台です。動画性能でいうと4K60pを飛び越して、8K動画まで撮影する事が出来きます。もちろん暗所性能やより強力なボディ内手ブレ補正も当然のように搭載。「THE ONE」という謳い文句にふさわしい、他とは比べ物にならない一台!
 
 

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥785,456 (2022/05/25 23:43:35時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

動画撮影におすすめのSONY一眼レフカメラ4選|APS-C編

次にSONYのAPS-Cカメラ4つご紹介します。

コンパクトで使い勝手が良く、どこにでも持ち出したくなるミラーレス一眼レフカメラ。VloggerやYouTuberの日常動画に特化した一眼レフカメラもあり、手軽に高画質な動画撮影を始めたい方にもおすすめです!

VLOGCAM ZV-E10

 
「VLOGCAM」という名前の通り、日常のちょっとした一コマを気軽に動画で残したい方におすすめなのが、ZV-E10です。ボディ内手ブレ補正や自撮りに便利なバリアングル液晶はもちろん、商品レビュー用のAF設定があったり背景のボケ量をボタン1つで調整できたり、便利な機能が搭載されています。

これからVlogを始めたいという方に、おすすめの一台です!
 

α6400

 
コンパクトな一眼レフカメラで動画だけではなく写真を撮る事も考えているなら、α6000シリーズがおすすめです。

α6400は現在の最新機種の中で標準的な位置付けで、手ブレ補正が搭載されていないものの、4K動画や暗所性能等の基本的な機能は一通り揃っています。バリアングル液晶の代わりにチルト液晶が正面を向くので、自撮り動画も手軽に撮影できます!
 

α6100

 
先程紹介したα6400より、少し機能を削ってお値段を抑えたのがα6100です。と言ってもがっかりする様な変更はなく、動画の記録方法の違いで少し4K動画の画質が落ちるかな?くらいの違いのみ。

動画も写真も楽しみたくて、お手軽なお値段で考えているのなら、おすすめできる一台です。
 

α6600

α6400から「これも欲しい!」という機能を付け足したのが、α6600です。ボディ内手ブレ補正や動画撮影中の瞳AFにも対応しており、もちろん4K動画も高画質に撮影可能。

予算に余裕があるのなら、コンパクト・動画性能・写真性能、全て揃った万能APS-Cミラーレス一眼レフカメラです!

SONYの一眼レフカメラで動画撮影を始めましょう!

小型で使いやすいAPS-Cカメラから、プロも納得のフルサイズ一眼まで、様々なミラーレス一眼レフカメラを出しているSONY。

自分のスタイルや撮りたい動画の種類から、お気に入りの一眼レフカメラを見つけて、最高の動画ライフを楽しんでください!