【2022年】Adobe Premiere Proを無料で使う唯一の方法とは?【購入前の方必見!】

  

初心者からプロまでさまざまなユーザーから人気の動画編集ソフトAdobe Premiere Pro(アドビプレミアプロ)ですが、費用がネックになっている人も多いのではないでしょうか。

実は、Premiere Proには無料で使える方法が一つだけ存在します。今回は、Adobe Premiere Proを無料で使う方法やダウンロード方法について解説していきます。

Adobe Premiere Proの購入を迷っている人は、ぜひ参考にしてください。


Adobe公式サイト
https://www.adobe.com/jp/products/premiere

Premiere Proを無料で使う方法

Adobe Premiere Proは、映像のカット編集や切り替えの演出、映像補正やテロップ、BGM、特殊効果などさまざまなことが叶う動画編集ソフトです。そんなPremiere Proは、単体プランで購入すると毎月2,728円かかってしまいます。しかし、今回おすすめする方法だと、永久ではないものの無料でAdobe Premiere Proを使うことが可能です。

今回紹介する方法の他にもAdobe Premiere Proを無料で使う方法はありますが、違法性が高くおすすめできません。まずは、Adobe Premiere Proを無料で使うおすすめの方法を紹介します。

Adobe Premiere Proの無料クラック版は危険

インターネットで「Adobe Premiere Pro 無料」と調べると、クラック版と呼ばれる海賊版ソフトが見つかるかもしれません。クラック版とは、無料で使える期限を不正に永久的に使えるようにしたソフトのことです。クラック版のAdobe Premiere Proは、以下の2つの理由で使用をおすすめしません。

クラック版の主な機能はAdobe Premiere Proと変わりません。
しかし、最新のアップデートが反映されていなかったりバグが発生しやすかったりと、不具合が生じることもあります。Adobeのサポートも対応していないので、万が一何かが起きても解決方法がありません。

Adobe Premiere Proに限らず、すべてのクラック版ソフトのダウンロード・使用は違法です。万が一起訴されると10年以下の懲役もしくは1,000万円以下の罰金が課せられるため、クラック版を見つけてもダウンロードは絶対にやめましょう。

違法行為であるクラック版はほとんど存在せず、あったとしても危険かつあまり存在しない方法です。無料でIllustratorを使う安全な唯一の方法は、無料体験版を使うことです。

Adobe Premiere Proを無料で使うには体験版がおすすめ

Adobe Premiere Proを安全に無料で使う唯一の方法は、無料体験版のダウンロードです。操作性を確かめたい人や他の動画編集ソフトと比べたい人は、体験版を試してみましょう。

Premiere Proの無料ダウンロードはこちらから!

Adobe Premiere Proの無料体験版には、以下のような特徴があります。

Adobe Premiere Proの体験版は、無料版だからといって機能性が劣ることはありません。有料版でしか使えない特別な機能もないので、無料体験期間の期間でもハイクオリティの作品が作れます。

使いやすさにもまったく違いはないため、「有料版に切り替えたとたん操作が難しくなった…」という心配もありません。また、無料体験版だけに広告が表示されることなどもないため、有料版と同じくストレスフリーで使うことができます。

Adobe Premiere Proの無料体験版は、期限が経つと自動的に有料版に切り替わります。有料版へ切り替える予定の人は手間がかかりませんが、無料体験版だけを使う予定の人は期限内に解約しましょう。

Adobe Premiere Proの無料体験版のダウンロード方法

Adobe Premiere Proの無料体験版は、以下のリンクから3ステップで簡単にダウンロードできます。

https://www.adobe.com/jp/products/premiere

無料体験版のダウンロードにはクレジットカードが必要なので、クレジットカードなしの場合はダウンロードができないので注意しましょう。詳しいダウンロード方法は、後半で解説しています。

Adobe Premiere Proには期間の制限がある

Adobe Premiere Proの無料体験版には、7日間の期間制限があります。操作性や使い勝手を確かめるには十分な期間ですが、永久に使い続けることはできないので注意しましょう。

無料でAdobe Premiere Proの体験版を使い続ける方法はありません。永久に無料のソフトを使い続けたい場合は、別の無料動画編集ソフトを検討しましょう。

Premiere Proの無料代替ソフト3選

Adobe Premiere Proのような動画編集ソフトを無料で使い続けたい人は、今回紹介するような無料の代替ソフトも選択肢に入れることができます。

しかし、無料の動画編集ソフトはAdobe Premiere Proと比較すると、機能性や使い勝手に不便を感じる人も多いかもしれません。どのソフトが使いやすいか、Premiere Proの無料体験版と比べてみることがおすすめです。

今回紹介するAdobe Premiere Proの無料代替ソフトは以下の3つです。

それぞれの特徴を見ていきましょう。

代替の無料動画編集ソフト①|DaVinci Resolve

DaVinci Resolveには、無料版と有料版の2種類があります。

無料版でも一般的な動画編集は叶いますが、4Kを超える解像度や120fpsまでのフレームレートなど映画クラスの動画編集が必要な人は、有料版がおすすめです。

Adobe Premiere Proと比べると機能性が少ないDaVinci Resolveですが、カラーグレーディング機能が優れているという特徴もあります。動画の色味を合わせたり好きな雰囲気のカラーに加工したりできるため、Adobe Premiere Proを使いながら色補正だけはDaVinci Resolveを使う人もいるようです。

代替の無料動画編集ソフト②|iMovie

iPhoneのアプリにもあるiMovieは、多くの人が使用したことのある動画編集ソフトの一つではないでしょうか。

Adobe Premiere Proよりも簡単な機能やテンプレートが多いため、趣味として動画編集をしたい人や初めて動画編集に挑戦する人はiMovieがおすすめです。

パソコンからだけでなくiPhoneからも動画編集ができるため、パソコンがない外出先からも操作が可能です。ただし、iMovieはMacOS / iOSのみに対応しているため、Windowsユーザーは使うことができません。

代替の無料動画編集ソフト③|Filmora

直感的でわかりやすい操作が特徴のFilmoraは、基本的な機能が揃っているため初心者向きの動画編集ソフトです。簡易編集モードがあるため、テンプレートに沿いながら初心者でも簡単に動画編集が叶います。

そんなFilmoraには、有料版と無料版の2種類があります。機能性は変わらないものの無料版は出力の際にロゴが入ってしまうため、ビジネス用に使うのは難しいかもしれません。無料版だと、無償の技術サポートを受けられないというデメリットもあります。

無料版Premiere Proのダウンロード方法

上記で紹介した3つの無料動画編集ソフトは、それぞれデメリットがあったりAdobe Premiere Proと比べると機能面が劣ったり、ロゴが入ってしまったりといった欠点があります。初心者もプロのユーザーもストレスなく利用できるのは、機能性と使いやすさが揃ったAdobe Premiere Proです。

「Premiere Proを使いこなせるか不安…」という人は、無料体験版を試してみましょう。無料体験版Premiere Proの詳しいダウンロード手順は以下の通りです。

詳しいダウンロード方法を解説します。

無料体験版のダウンロード方法①|Adobe公式サイトにアクセス

まずは、以下のURLからPremiere Pro無料体験版のダウンロードページにアクセスします。

https://www.adobe.com/jp/products/premiere

上部に個人、法人、学生・教職員向けの3つのタブがあるので、該当するものを選んでください。

それぞれのタブによって有料版に切り替わったあとの料金が異なります。なお、「法人向け」を選ぶと無料体験版の期限が7日間から14日間と長くなります。

無料体験版のダウンロード方法②|プランの選択

個人プランを選んだ場合、Adobe Premiere Proには単体プランとコンプリートプランの2つのプランがあります。

無料体験版だけを利用予定の人には関係ありませんが、後ほど自動的に切り替わる有料版を使う予定の人は、無料体験版のダウンロード時点でプランを決めておかないといけません。

Creative Cloudコンプリートプランとは、Premiere ProだけでなくPhotoshopやIllustratorなど、20種類以上のAdobeソフトが使えるプランです。

特にPremiere Proを利用する人は、動画の合成やモーショングラフィックに長けているAdobe After Effectsを連携させることもあるでしょう。他のソフトを連携させてハイグレードな動画を作りたい人は、Creative Cloudコンプリートプランがおすすめです。

無料体験版のダウンロード方法③|プランの申し込み

プランが決まれば、右下にある「始める」ボタンをクリックしましょう。

メールアドレスや契約方法など、必要な情報を入力します。

契約方法には3種類あり、「月々プラン・年間プラン月々払い・年間プラン一括払い」から選べます。一番お得にAdobe Premiere Proを使うには、年間プラン一括払いを選びましょう。

画面が切り替わるとクレジットカードの情報を入力する画面になるため、必要な情報を入れるとダウンロードが完了です。

無料体験版をダウンロードする際は、Adobe公式が発表している以下の注意点に気をつけましょう。

コンピューター上で以下の操作を行うと、体験版の試用期間が終了してしまう可能性がありますので、ご注意ください。

日付、時間の設定等を変更する

アプリケーション内のファイルや、プログラムに変更を加える

アプリケーションのアンインストール/再インストールを行う

一度試用期間を過ぎたと認識されてしまうと、システムを初期化しない限り、それ以降そのコンピューターでは体験版を利用できなくなります。別のコンピューターをお持ちの場合は、そのコンピュータに再度体験版をインストールしてご利用ください。

Adobe/[購入ガイド] 体験版のご利用方法について

有料でもPremiere Proが人気の理由とは?

Adobe Premiere Proは基本的に7日間しか無料で使えませんが、有料であっても他の動画編集ソフトより圧倒的に多くの人気を集めています。プロ・アマ問わず世界中で多くのクリエイターが利用しているAdobe Premiere Proが人気の理由は、主に以下の3つです。

Premiere Proが人気の理由①|国内シェア・利用頻度No.1

Adobeが実施した市場調査によると、動画編集ソフトとしてAdobe Premiere Proを使っているユーザーは、89%から91%を占めるということがわかっています。

引用:Adobe Premiere Proが3年連続で映像編集ツール国内導入シェア、利用頻度ともにNo.1/PRONEWS

これだけ多くの人が利用している動画編集ソフトなら、安心して使えると言う人も多いのではないでしょか。

Premiere Proが人気の理由②|操作に関する情報の多さ

Adobe Premiere Proを使用する中で、操作性に関する疑問やより使いやすい方法など知りたいことが出てくることもあるでしょう。

このような場合、ユーザー数が非常に多いAdobe Premiere Proを使用していると、インターネット上でさまざまな情報を得ることができます。

同じ疑問や悩みを持った人の質問や、それに対する回答などが見つかるかもしれません。Adobeソフトにはサポートやコミュニティサイトもあるため、初心者であっても安心して使うことができます。

Premiere Proが人気の理由③|優れた機能性

Adobe Premiere Proの大きな魅力は、他の動画編集ソフトに勝る機能性です。Adobe Premiere Proを使うと、以下のような操作が叶います。

上記以外にもプロのユーザーが満足できるさまざまな機能が備わっているため、本格的な動画編集をしたい人や仕事で使う人には、申し分ない動画編集ソフトです。

定期的にアップデートを行っているため、新しい機能や不具合に対応しているのも人気の理由の一つだと言えます。

Premiere Proの注意点

さまざまな魅力があるAdobe Premiere Proですが、使用する際は2点のポイントに注意しましょう。

それぞれの詳しい内容は以下の通りです。

Premiere Proの注意点①|永久ライセンスは存在しない

Adobe Premiere Proには、サブスクリプションタイプしか存在しません。サブスクリプションとは一定の期間使用料を支払い続ける支払い方法の一つです。音楽が聴き放題の「Apple Music」や映画が見放題の「Netflix」をイメージするとわかりやすいのではないでしょうか。

動画編集ソフトの中には、永久ライセンスと呼ばれる買い切りタイプのソフトもあります。買い切りタイプのソフトは、購入金額は高いものの一度購入するだけで永久に使い続けられるソフトのことです。このような永久ライセンスを希望する人には、Adobe Premiere Proはおすすめできません。

Premiere Proの注意点②|解約料がかかる可能性がある

年間プランを選んだ場合、一年経たずに解約すると使っていない時期の費用も支払わなければいけません。年間プラン一括払いの場合はすでに支払った費用に返金はなく、年間プラン月々払いの場合は残っている金額の50%が請求されます。

途中で解約をする可能性のある人は、割高にはなるものの月々プランで契約しましょう。また、無料体験期間が終了して14日以内に解約すると、解約料金は発生しません。

【まとめ】Premiere Proを無料で使う方法

動画編集ソフトのAdobe Premiere Proを無料で使いたい場合、無料体験版のダウンロードがおすすめです。

無料体験版は7日間使うことができるため、操作性や使い心地を知ることができます。Premiere Proの代わりに使える画像編集ソフトもありますが、機能面や使い勝手を比較するとあまりおすすめできません。

動画編集に興味がある人は、国内シェアNo.1を誇るAdobe Premiere Proの無料体験版からはじめてみましょう

Premiere Proの無料ダウンロードはこちらから!