【どこよりも詳しい】リュック式カメラバックのおすすめ予算別15選!

カメラバッグにはリュックやショルダーバッグ、ウェストバッグまで様々な種類がありますが、中でもリュック式のカメラバッグは人気です。
リュック式のカメラバッグは大容量のものが多く、カメラやレンズ、三脚など撮影に必要な道具をまとめて持ち運ぶことができることが最大の魅力ですよね。また、背負った時に背中にフィットするため、多少荷物が重たくても肩や腰への負担が軽いのもリュック式ならではの特徴です。

今回は、そんなリュック式カメラバッグを初めて選ぶ方、前回使っていたカメラバッグにトラブルがあって新しくカメラバッグの購入を考えている方に向けて、おすすめのリュック式カメラバッグをカメラバッグを15個紹介します。おすすめカメラバッグは予算に合わせて紹介していますので、ご自身の予算に合わせて選んでください!
また、リュック式のカメラバッグを選ぶ際のポイントも紹介していますので、是非参考にしてください。

【リュック】カメラバックの選び方は?

まずはカメラバッグを選ぶ際のポイントについて解説します。
カメラバッグを選ぶ上なら必ず知っておくべきポイントがいくつかあります。もし正しい選び方を知らないでカメラバッグを購入すると、最悪あなたのカメラでは使用できないかもしれません。
本記事でこれから話すことをしっかり踏まえて、あなたに合ったバッグを探すようにしてください!

【リュック】カメラバッグの選び方①容量

カメラバッグを選ぶ時は、必ず収納可能な容量を確認するようにしましょう。特にインターネットで購入するときは現物を見て選ぶことが出来ないので、しっかり容量を確認しておく必要があります。ちなみに、インターネットショップで販売されているほとんどのカメラバッグには、何個カメラやレンズを収納出来るかが商品説明欄に記載されています。また、本記事でもおすすめのカメラバッグと一緒に容量についても解説しています。

是非カメラバッグ選びの参考にしてください!

【リュック】カメラバッグの選び方②機能性

機能性で選ぶ時に確認しておく項目は大きく2つに分かれています。1つ目が使い勝手、そして2つ目が使い心地です。

1つ目の使い勝手では、カメラやレンズを出し入れしやすい設計になっているかどうか、また室数が適切かどうかを見て選びます。撮りたい景色や物が突然目の前に現れた時、カメラやレンズが出し入れしやすいかどうかは重要です。また、室数の数によって保護できるカメラやレンズ個数が変化します。沢山カメラや交換レンズを持ち運びたい人は、室数の多いカメラバッグを選ぶのが適切です。

2つ目の使い心地では、背負った時のフィット感や背中部分の生地の種類です。リュック式のカメラバッグにはクッションタイプからメッシュタイプまで様々な種類の生地が使用されています。自分の体に合ったカメラバッグを選ぶのが適切です。

【リュック】カメラバッグの選び方③耐衝撃・防水・防塵

耐衝撃性能、防水・防塵性能があるかどうかも確認しておく必要があります。普段からリュックを背負われている方ならお分かりいただける事だと思いますが、雨の日は傘を差していたとしてもリュックは濡れてしまいますよね。カメラは精密機器なので、雨に濡れてしまうと最悪故障する可能性があります。そこで、リュック式のカメラバッグを選ぶ時は防水性能があると安心です。

また、バッグの外部もしくは内部に衝撃に強い素材を使用していると、なお安心です。水と同じくカメラが苦手な衝撃から守ることができます。

【リュック】カメラバッグの選び方④デザイン

リュック式のカメラバッグはかなり大きいため、相手に見た目の印象を感じさせやすいです。そのため、デザイン性の良いカメラバッグを選ぶ事も大切です。最近は機能性とデザイン性の両方を兼ね備えたカメラバッグは沢山登場しています。デザインで決めたからといって機能面で損することはあまりないので、デザイン重視で決めて頂いても全く問題ありません。

また、本記事のおすすめのカメラバッグ紹介でも、デザイン性の高いリュック式のカメラバッグをいくつも紹介しています。是非ご購入の参考にして頂ければと思います!

【〜5千】おすすめのリュック式カメラバック3選

ここまでは、カメラバッグの選び方について解説しました。今回紹介するリュック式だけでなく、ショルダー式にも応用できますので、ぜひ参考にしてください!ここからは、予算で選びたい人がすぐに自分の求めているカメラバッグを探せるように、価格別におすすめのリュック式カメラバッグを紹介します。

まずは5千円以下のカメラバッグを紹介します。5千円以内でも機能的には十分ですので、安く済ませたい方や一時的に使いたい方にはおすすめの価格帯です。ただ、防犯性能や耐衝撃性能は劣るため、高級なカメラやレンズを持ち運ぶことはおすすめしません。

Amazonベーシック カメラリュック

Amazonベーシック カメラリュックは、12Lと中程度容量のカメラバッグです。内部は仕切りによって9つの部屋に分かれているので、カメラやレンズを効率よく収納することができます。シンプルで無駄のないデザインが特徴のカメラバッグです。Amazonの価格は3835円となっています。

created by Rinker
Amazonベーシック(Amazon Basics)
¥3,613 (2022/05/17 19:21:10時点 Amazon調べ-詳細)

Neewer プロなカメラバッグ カメラリュック バックパック 

肩紐が一本タイプのリュック式カメラバッグです。そのため、肩から紐を下ろさずにカメラバッグを前に持ってくることができます。また、サイドにも開口部があるため、リュックを前に持ってきたときにすぐにカメラを取り出すことができて便利です。Amazonの価格は3499円となっています。

JINTUプロフェッショナルバックパック

レンズを付けたカメラ1台とレンズを3〜4個、15インチのタブレットPC、また三脚までを収納できる大容量のカメラバッグです。生地は防水性のナイロンで、雨の日でも安心して使用することができます。Amazonの価格は4999円です。

【5千〜1万】おすすめのリュック式カメラバック4選

先程は5千円以下のリュック式カメラバッグを3つ紹介しました。ここからは、5千円〜1万円のリュック式カメラバッグを紹介します。

TARION PBL カメラバッグ

14.6Lの大容量カメラバッグです。カメラ2台と交換レンズ5〜7個を収納することができます。開口部が上だけでなく背面や側面にもあるため、カメラの出し入れをスムーズに行うことができる便利な仕様となっています。内部の仕切りは自由に組み替え可能で、スタビライザーや三脚を中に収納することもできます。撮影機材一式を持ち歩き、本格的な撮影を楽しみたいハードユーザーにおすすめのカメラバッグです。Amazonの価格は9000円となっています。

【おしゃれ!】エレコム バックパック

カメラやレンズだけでなく他の荷物も入れてお出かけすることを目的としたリュック式カメラバッグです。中は二層構造になっており、カメラやレンズは下部のインナーボックスに、水筒やPC、その他荷物を上部のリュックスペースに収納することができます。デザインもおしゃれなので、旅行や観光などで気軽に写真を撮りたいライトユーザーにおすすめのカメラバッグです。Amazonの価格は5975円です。

K&F Concept カメラバックリュック

カバンは二層構造になっており、下部にカメラ機材を収納できるようになっています。下部にはカメラ1台とレンズ3個、バッテリーを2本搭載することができます。側面と背面からアクセスすることができ、肩からカバンを下ろさなくてもカメラを取り出すことができます。一方、上部には一般的な荷物を入れることができます。PCや着替えなどを入れることができる他、見た目もオシャレなので旅行のお供にぴったりです。Amazonの価格は8900円となっています。

MOSISO カメラバックパック

シンプルなデザインとハードシェル加工で、丈夫かつ洗練された印象を与えることができるバックパックです!

三脚/一脚ホルダーも付いているなど、機能性に優れたアイテムです。

【1万〜3万】おすすめのリュック式カメラバック4選

先程は、5千円〜1万円のカメラバッグを4個紹介しました。ここからは、1万円〜3万円のカメラバッグを紹介します。この価格帯は、リュック式のカメラバッグの中で最もラインナップが充実している価格帯です。

ハクバ カメラバッグ SP-TR03BPLBK 

望遠レンズを装着したカメラ1台とレンズ未装着のカメラを1台の計2台のカメラと5個の交換レンズ、2個の照明と13インチのPCを収納することができる大容量リュック式カメラバッグです。また、三脚はカバン背面の中心に装着するため、大型の三脚を装着しても左右のバランスを保つことができます。本格的な写真撮影を目的とするハードユーザーは大満足のカメラバッグです。Amazonの価格は14364円となっています。

Manfrotto カメラリュック MB MN-BP-MV-50 

カメラ2台と望遠レンズを含めた交換レンズを7個、照明1本にPC、さらにタブレットまで収納できる大容量のリュック式カメラバッグです。また、背面に三脚を固定することもできます。カラーはグレーでボックスタイプリュックになっていて、街並みにもしっかり馴染んでくれます。大容量カメラバッグが欲しいけど、見た目にも気を遣いたい方におすすめのカメラバッグです。Amazon価格は15527円です。

Endurance カメラバッグ ExtII KNP3/2/BK

プロカメラマンの中原一雄氏監修のカメラバッグです。望遠レンズ装着のカメラをそのまま収納でき、大容量となっています。内部の仕切りを自由に組み替えられるため、入れたい機材の長さに合わせて部屋を作ることができます。価格は16800円です。

Lowepro カメラリュック LP37229-PWW 

仕切りを自由に動かすことができるため、持ち物に合わせて内装をカスタムすることができる便利なカメラバッグです。床に使用する仕切りは、途中で折り畳んで吹き抜けにすることが出るため、縦向きに望遠レンズを収納できます。また、15インチのPCも同時に収納することとができるので、撮影後すぐに本格的な編集作業に取り掛かることができます。価格は22182円です。

【3万〜】おすすめのリュック式カメラバック4選

ここまでは1万円〜3万円のカメラバッグを紹介しました。ここからは、3万円以上のカメラバッグを4個紹介します。お値段はそれなりにしますが、それ相応の機能性とデザイン性を兼ね備えたリュック式カメラバッグです。

HAKUBA カメラリュック GW-PRO RED

大きく開く開口部が便利な大容量カメラバッグです。カメラ2台と、望遠レンズを含めたレンズ5個を収納することができます。タイヤと伸縮可能な取手がついているため、リュックとしてだけでなくキャリータイプとしても使用することができます。本格的な写真撮影がしたいヘビーユーザーにおすすめのカメラバッグです。Amazonの価格は46800円となっています。

Lowepro カメラリュック フリップサイドトレックBP

カバンは二層構造になっており、下部にカメラ機材を収納できるようになっています。下部にはカメラ1台とレンズ2個、バッテリーを1本に照明を1個搭載することができます。背面にある下部の開口部は大きく開くため、カメラやレンズの出し入れをスムーズに行うことができます。一方、上部には一般的な荷物を入れることができます。PCや着替えなどを入れることができる他、見た目もオシャレなので旅行のお供にぴったりです。Amazonの価格は49991円となっています。

HAKUBA マルチモード 2SGWPR-MMBP2LXC 

レンズを装着したカメラを2台と4〜6個の交換レンズのほか、バッテリーや照明など様々な機材を収納することができる大容量カメラバッグです。また、15インチのPCを同時に収納できるため、撮影後すぐに本格的な編集も可能です。便利な大型開口部のほか、クイックアクセスに対応した開口部もあり、機能性も抜群です。Amazonの価格は36373円です。

HAKUBA レンズバックパック 2SGWPR-LBP2XC 

カバンはかなり長いため、600mmF4.0クラスの超望遠レンズを装着したカメラをそのまま収納することができます。側面には収納スペースが設けられており、雨が降った時のポンチョや文字を書く時のペン、そしてカメラの交換レンズもなんでもスッキリと収納することができます。価格は41955円です。

リュック式のカメラバックを背負って、カメラ旅を楽しみましょう!

今回は、リュック式のカメラバッグのおすすめを15個を予算別に厳選して紹介しましたリュック式のカメラバッグは、安いものだと3,000円から高いものだと50,000円までとショルダー式に並んで沢山のラインナップがあります。ぜひご自身にぴったりなカメラバッグを選んでください!

ちなみに、ご自身にぴったりなカメラバッグの探し方についても本記事では紹介しました。容量や機能性、耐衝撃や防水性能などを見て選ぶ必要があることを覚えておくようにしましょう。